前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

我が家の庭ができるまで・・・その4

さて、いよいよ緑が入り庭が華やかになって参ります!

niwa (22)
。。。。。また石が積んである(((( ;゚Д゚)))



niwa (23)
これは黒船つつじと呼ばれていて、このサイズはとても珍しいのだとか。

近所に住んでると思われる庭好きのオジサマが「こりゃ立派な黒船だーーー!!!」とビックリしていました。



niwa (24)
木も慎重にクレーンで吊って・・・



niwa (25)
どうだーー!

リビングの窓の目の前に鎮座して、いい具合に目隠しになってくれました。



niwa (26)
家の中から木の入り具合を確認する親子3人。
微笑ましい図です。

義父は家の中から庭がどう見えるかを常に計算しているということ。
事実、庭造りも終盤になり注文してたソファーが届きました。
そしてここに座って窓から外を眺めたら言葉を失いました。
実際にソファーに座ったわけでもないのに。
それを想像しつつ木や石を配置する、そのセンスというか技術というか心遣いに脱帽です。



niwa (27)
黒船の横には形の良いオンコ(イチイの木)を。
奥で夫がボサボサのオンコを剪定してます。

このオンコ、北海道ではどの庭にもあるくらいメジャーな木ですが福岡じゃ見ませんでした。
福岡で言う、槙の木のような感じだということです。
ちなみにオンコという呼び名はアイヌ語からの由来らしく、北海道や北東北で主に使われている俗称のようです。

北と南では生息する木の種類にも違いがあって、話を聞いてるととても面白いのです。



niwa (30)
右奥にこれまた大きな石楠花(しゃくなげ)が入りました。



グリーンが入ったとたんに、視界がパァーーッと華やぎます。

まだまだ続きますよー(・∀・)





三晃緑地
スポンサーサイト

| 造園 | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sankoryokuchi.blog.fc2.com/tb.php/16-3e086e96

TRACKBACK

前のページ | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。