前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

働くということ。

夫の友達である、プロスノーボーダーの「みのっち」こと見野雄祐くん。

彼がブログにこんな記事をアップしてくれてました。


「みのぶろ」ちょっと読んでみて。


そういえば、先日偶然バッタリだったんだよね。
ちなみにここはウチの庭です。




彼も書いてるけど、働くってことを昔と違った視点から考えるこの頃。

それはきっと、夫が家業を継ごうと決心して改めてがむしゃらに頑張っているからだと思う。

「がむしゃら」っていい言葉だな、と。


義父は脇目も振らず、庭の仕事だけを40年近くがむしゃらにやってきた。

夫はまだその年月には程遠いけど、ちょっとでも技術や心得なんかを自分のものにしようと頑張ってる。

会社勤めの頃は、行きたくもない飲み会に顔出したり、上司や部下との人間関係なんかで色々あって。
温和な夫でさえたまにグチが出てた。

でも、今はそんなことが一切ない。

休みもないし、体力的には圧倒的にキツイだろうけど、どう見ても生き生きとしてる。



そんな夫をどこかで羨ましいな、と思う私もいて。

みのっちの記事を読んで、色んなこと改めて考えた。

みのっち、ステキな記事をありがとう。






三晃緑地

スポンサーサイト

| 造園 | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sankoryokuchi.blog.fc2.com/tb.php/22-dff0c80b

TRACKBACK

前のページ | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。